学生クレジットカードの作り方

gakusei_credit_toha.jpg

学生クレジットカードとは!


学生カードって普通のカードと何が違うの?

あなたも思ったことがあるのではないでしょうか。

大学に入ったらクレジットカードを持ってみたいですよね。
しかし、クレジットカードを作り方なんて何から始めればいいのかわからない人も多いと思います。

ここでは初めてクレジットカードを手にする方に向けて、作り方をまとめてみました。
それではまず、学生カードと一般カードの違いを見てみましょう。

学生カードとは一般的に、学生用に作られた在学時のみ利用できるクレジットカードの事を指します。学生カードは一般カードと異なり、以下のように利用限度額が抑えられています。

学生カード・・・利用限度額は5万円から30万円
一般カード・・・利用限度額は10万円から1,000万円以上

また、学生カードは一般のカードに比べ年会費が安いことが多く、年会費無料のカードも多く存在します。

学生カードを作るのに必要なものと記入事項


学生カードをの作り方として、まず必要事項を記入しなければいけません。記入が必要な事項は以下の点です.。

・ 住所 ・氏名 ・生年月日 ・学校名 ・電話番号 ・メールアドレス ・性別 
・ カード代支払い口座 ・年収 ・親権者 ・親権者の電話番号

上記をそろえた上で実際にカードを作ってみましょう。

実際にカードを作る流れ


それでは実際のクレジットカードの作り方を見ていきましょう。

まずは、どこの会社でどのクレジットカードを作るかを決めます


その会社のサイトに行き、利用規約にサインをします

上記の必要事項を記入し、口座振込みを設定します

入力事項に間違いがなければ申し込みを完了します

審査を無事パスすればクレジットカードが送られてきます

クレジットカードによって多少流れは変わりますが、大まかに言えば作り方はこのような流れになります。

さまざまなカードがあるので、興味のあるカードがあったら実際にサイトに行ってみましょう。
自分の作りたいカードが決まったら、実際に申し込んで見ましょう!




Filed under: クレジットカード 学生 — 0:00:00