学生カードはどのような審査があるの?

gakusei_credit_shinsa1.png

審査に通る条件は?



「審査通るかな・・・。」
学生カードに申し込んだことがある方、申し込もうと思ったことがある方ならこの不安を感じたことがあると思います。

クレジットカードには審査があります。それは学生カードも同様で、クレジットカードを取得するには発行元の会社による査定をパスしなければいけません。

まず査定前に、クレジットカードを取得するための最低条件として、以下の2点が挙げられます。

・ 満18歳以上であること
・ 電話による連絡が可能な人

以上2点をクリアされた方のみ、今度は審査に移ります。

クレジットカードの審査には3Cと呼ばれる判断基準があり、3つのCによってその人に信用があるかどうかを判別しています。それらの基準とは

・ Capacity ・Character ・Capital

の3つです。

Capacity・・・返済能力があるかどうかを図る指標
Character・・・個人の性格ではなくお金に対しての考え方、つまり返済する意思があるかどうか
Capital・・・担保となる資産があるかどうか

これら3つとクレジット履歴、個人信用情報機関の借入金を総合的に判断して、安定して返済する能力があると判断された場合、発行されます。

なぜ審査に落ちるのか


比較的審査に通りやすいといわれている学生カードでも、査定に落ちることがあります。
その要因としては以下のことが挙げられます。

・ 申し込み内容の不備

これが査定に落ちる最も多い要因となっています。申し込み内容に記入ミスなどの書き間違いがあるとそれだけで審査が通らないことがあるので注意が必要です。


・ 過去に延滞歴がある

過去に何かしら延滞歴のある学生は査定に落ちる可能性があります。
過去にそういった事実があるかどうかは指定信用機関CICに情報開示を請求すれば過去の金融履歴を確認することができます。審査に落ちた学生の方は参照してみるとよいでしょう。

gakusei_credit_shinsa2.png

実はある!審査の甘い学生クレジットカード


クレジットカードがどうしても欲しいけど審査に自信がないという方におすすめなのが「楽天カード」と「MUJIカード」。
どちらも他のカードに比べて比較的査定が甘く取得しやすいと言われています。

MUJIカード
・ 最短で即日審査が可能

・ 無印良品のお店で利用するとポイント3倍
・ カード発行でもれなく1,000円分の優待券獲得

楽天カード
・ 年会費無料
・ 楽天市場でカードを利用することでポイント2倍
・ 海外旅行入院・通院最高200万円

どうしてもクレジットカードが欲しい!という方は参考にしてみてください。
Filed under: クレジットカード 学生 — 0:00:00