学生がカードを作るのに年収はどれくらい必要?

gakusei_credit_nensyu1.png

学生クレジットカードを作るのに年収は必要?



年収ないのにクレジットカードなんて作れるの?

と思ったことはないですか?

実際に学生クレジットカードの必要記入事項には「年収」の欄があることが多く、

大学生だから年収なんてないけど、審査通るのかな

と不安に思うのも無理ありません。

しかし、実際クレジットカード会社が学生クレジットカードを発行する際には、学生自身の年収はあまり重要視されません。多くの場合、審査の基準は親に返済能力があるかどうか、親権者が安定した職についているかが判断材料となるため、学生自身は年収の欄は0 で大丈夫です。

ちなみに、アルバイトの額を年収に書く学生さんがいらっしゃいますが、アルバイトの収入は安定継続収入とはみなされないので記入する必要はありません。


親に隠れて作ることは可能?



親にバレずに学生カードを作りたい!

と思っている方々は多いです。

結論から申し上げると、20歳未満の方はクレジットカードを作る際に親の同意書が求められるので、親にバレずにクレジットカードを作ることは不可能です。

20歳以上の方であれば親の同意書なくカードを作ることは可能です。
しかし、カード発行関係の書類が自宅に届きますので親と一緒に住んでいる方は注意が必要。

また、カードにもよりますが限度額の設定額により親の同意が必要となる場合があるので気をつけてください。

gakusei_credit_nensyu2.png

親の借金にかかわらず学生カードを作るには



学生カードの作成判断は親の金融情報なので、もしみなさんの親が借金をしていたりすると発行の許可が下りない場合があります。
ここでは親の金融情報により審査を通過しなかった方のために、他のクレジットカードとは審査基準の異なる2つのカードをご紹介します。


ACマスターカード
消費者金融アコム発行のこのカードは、審査基準は公開していませんが、一般的に他のカードより審査が甘く、通過しやすいといわれています。


イオンカードセレクト
イオン発行のこのカードは他のカードよりも審査が通りやすいといわれており、親の金融情報によっぽどのことがない限りは審査は通るといわれています。

どうしてもクレジットカードがもちたいという方は2つ同時に申し込むとよいでしょう。





Filed under: クレジットカード 学生 — 0:00:00